ウーマン

便利なオールインワンゲルはランキングを見て選ぶ

肌への効果と使い方

化粧品

美肌を作る

ビタミンc誘導体には美白、活性酵素除去、保湿物質の合成促進などの美肌効果があります。シミ、そばかす、肝斑などを薄くする美白効果は有名です。ビタミンC誘導体の有効成分ビタミンCには、メラニンの発生を抑えたり、メラニン色素を淡色化する働きがあります。ビタミンc誘導体化粧水を使い続けることで、シミが薄くなっていく効果が期待できます。また、アクネ菌が出す活性酵素を取り除き、ニキビを予防する効果もあります。活性酵素は肌のしわやたるみなどの老化の原因でもあるので、老化予防にも効果的です。さらに真皮の保湿物質コラーゲンやエラスチン、そして角質の潤い成分セラミドを合成する力もあり、肌にハリを取り戻すことができます。

ブースターに最適

ビタミンc誘導体入りの化粧水を継続して使えば、肌のくすみが改善されて透明感が出ます。早い人で使った翌日にくすみが取れて肌色が明るくなったのを実感できます。普通のビタミンCは不安定で空気に触れるとすぐに酸化しますが、ビタミンc誘導体は酸化しにくいように改良されています。よく浸透するので肌への働きかけが強いのが特徴です。多くの化粧水に使われているのが水溶性のビタミンc誘導体で、素早く皮膚に吸収されます。つけてすぐに化粧水の水分がなくなるので、ブースターとして使うのがお勧めです。ブースターとして使ったあとは、ヒアルロン酸入りの化粧水、セラミド入りの美容液で潤いを与えるとさらに美肌効果がアップします。